トップへ

2018.05.14 《5月中旬の演目、放送内容など》


只今、ブログ休止中につき、公演名や演目や放送内容を簡単に記します。

◆ 「ブルー シグナル Vol.177」への執筆
0514① 0514②
JR西日本の一部の列車に配布されている広報誌「Blue Signal」の中のコラム「出会いの旅」への執筆。

私にとっての聖地の一つ「仙酔島」を紹介。乞う、ご一読!

◆ 株式会社神戸製鋼所「神溶会」2018年全国総会
0514③ 0514④
8日(火)16時開演
京都ホテルオークラにて

株式会社 神戸製鋼所の関連会社や溶接部門の幹部さんが集う親睦団体「神溶会」の総会に招かれ、落語を披露させていただいた次第。

落語『子は鎹』 桂米團治
講演「落語とは」 桂米團治

◆「動楽亭昼席」
0514⑤
10日(木)14時開演
大阪・西成、動楽亭にて

『煮売屋』 団治郎
『笠碁』 そうば
『持参金』 米左
『質屋芝居』 米團治
    〈中入〉
『看板の一』 わかば
『宿屋仇』 九雀

◆「動楽亭昼席」
0514⑥
11日(金)14時開演
大阪・西成、動楽亭にて

『煮売屋』 團治郎
『牛ほめ』 鯛蔵
『権助魚』 三弥
『七段目』 米團治
   〈中入〉
『野崎詣り』 そめすけ
『馬の田楽』 呂鶴

◆「大阪府済生会吹田病院」2018年総会
0514⑦ 0514⑧
12日(土)17時開演
ホテル阪急エキスポパークにて

大阪・吹田の万博記念公園にあるホテル阪急エキスポパークにて、沢山のお医者様を前に、今は亡き我が父、桂米朝について熱く語らせていただいた次第。

講演「父、米朝を語る」 桂米團治

◆ KBS京都ラジオ「本日、米團治日和。」(毎週水曜日、17時半~18時)
0514⑨
16日(水)と23日(水)のゲストは、國友銃砲火薬店にお勤めの花火師、上埜昌紀さん。

スタジオに花火の玉の模型を持ち込まれてのお話しは、迫力満点。乞う、ご期待!

◆ NHK・Eテレ「落語ディーパー
再放送:27日(日)午前2時半~3時19分
0514⑩
俳優の東出昌大さんが司会を勤め、落語を知らない若い人達に向けて落語の面白さを伝える番組に、私がゲスト出演。

テーマは『地獄八景亡者戯』。

東出さんを中心に、春風亭一之輔・柳家わさび・柳亭小痴楽・立川吉笑という新進気鋭の江戸の噺家、そこに落研出身の雨宮萌果アナウンサーが加わり、爆笑トークが展開!

ところで ─── 。

今月5日、福井県あわら市が誇る名湯、芦原温泉の老舗旅館「べにや」から出火し、建物が全焼してしまいました。

私は今から14年前の「べにや創業120年」の記念行事で招かれて以来、親しくお付き合いをさせて頂いておりました。当初は「米朝・小米朝親子会」でしたが、その後、さまざまな趣向の落語会を開いて下さるようになり、米團治となってからも、私はもとより、米朝一門の噺家が順に招かれるようになっていたのです。

13日(日)は私の独演会が開かれる予定でしたが、もちろん中止。マネージャーと共に旅館までお見舞いに伺ったところ、ご主人や女将さんをはじめ、大勢の従業員の方が私を出迎えて下さり、その熱意に私が感激。

瓦礫と化した現場を目の当たりにした時は、しばし言葉を失いましたが、「必ず再建してみせます」と仰るご主人の決意に、私まで勇気づけられました。

なんと、天皇皇后両陛下がお泊まりになった部屋の調度品だけが焼け残ったのだとか…。今は亡き石原裕次郎さんがこよなく愛した「べにや」が見事に蘇る日が来ることを切に願うばかりです。

報道でもご承知の通り、12日(土)には京都・祇園の割烹「千花」も全焼してしまいました。ここも、かつて米朝が足繁く通ったお店。心よりお見舞い申し上げます。

相次ぐ老舗の料理屋の御難に、気持ちは萎えそうになりますが、建物が消えても魂は消えません。一日も早い再興を心待ちにしております!

0514⑪  0514⑫
「べにや」の皆さんと祈念撮影。